アメリカで出会った私の運命の自衛隊出身の彼

 私は今の彼に出会って一か月してから付き合い始めました。私は現在アメリカに留学中で、彼とはそこで出会いました。私が初めていまの学校に来たころ、英語もままならず不安で仕方なかった私に一番最初に優しく接してくれたのが彼でした。なので、私の中ではすごく素敵な人だなというイメージで、『何か困ったら俺に連絡してくれればs助けてあげるから。』という言葉とともに電話番号を交換させていただきました。私は普通にお礼の言葉を彼に送り、そこからごく普通の会話が始まりました。それから2,3日後に『ランチに行かない?』と誘われ二つ返事でokしました。とても気を使ってくれる人で、彼との時間はすごく楽しく、『この人のこともっと知りたいな。』と思い始めるようになりました。それから、私たちは数回のデートを重ねました。毎回毎回、デートが重なるたびに彼にキュンキュンするようになりました。彼の行動の一つ一つが私の鼓動を早くさせ、五回目のデートの時に彼から告白をされました。アメリカでは知らないうちに大親友が恋人になってることもよくあるため、告白から始まるお付き合いは意外とまれなほうなのです。でも私はそのように始まるお付き合いのほうが好きなので、『しっかりしてる人だな』と心の中で思いながら、彼にハぐをして返事をしました。
 彼の大好きなところは、相手を尊重するところと、それでもきちんと自分の意見を持っていることです。よく周りの人には『らぶらぶだね』と言われますが、私たちももちろんけんかをします。その時はなぜけんかになったかをきちんと二人で話し合います。私は極端なので、たいていの場合、彼のほうから『ごめんね。僕が悪かった。』ときます(笑)でもそこから私たちの原因探索が始まります。ほかに彼の好きなところは、サプライズが多いところです。記念日や誕生日、それからバレンタインや大晦日(アメリカではクリスマスは家族行事で、大晦日はカップルのための行事です)に、私の予想を超えるサプライズを彼は用意してくれています。それからもうひとつ、本当になんでもないひを彼は素敵な一日に変えてくれます。それはもちろん私が彼のことをだいすきだから、一緒にいるだけで幸せだし、私が落ち込んだ時や、テスト勉強に疲れた時などはそばにいてくれたり、私のためにホットケーキなどの差し入れをしてくれます。とてもかわいいです。なので私の今はすべて彼に支えられています。これからももっと幸せに二人で仲良くしていきたいです。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です